MASTERS-2018R 予定卓

英雄武装RPG コード:レイヤード

◆シナリオタイトル: 終末の獣:Internal Destruction

◆マスター名: 真昼

◆予定プレイヤー人数: 3〜5 人

◆TRPG初心者対応: 大歓迎です

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものは数字が大きい)
  役者:2 、 遊技者:3 、 作家:2 、 黒子:3

◆キャラクター作成: サンプル改造可(サンプルを基に若干の改造はOK)

【シナリオ紹介文(概略)・トレーラー等】
かつて人類が倒しきれず、封印せざるを得なかった超巨大ベクター“終末の獣”リヴァイアサン。かの敵は再起動を果たし、再び役割を果たそうとする。
“終末の獣”に呑まれた人々の救出と討伐のためレギオンが打ち出した作戦。それは、リヴァイアサン体内への侵入作戦であった。
ーーかつて利用されていた巨大電波塔、旧東京スカイツリーを舞台に、レイヤード達は激闘を開始する。

英雄武装RPGコード:レイヤード
「終末の獣:Internal Destruction」

ーーその力で、伝説を超えろ。


◆追記事項:
【対応サプリメント】
基本ルールブック・上級ルールブック

【システム紹介】
今からおよそ100年後の地球。超高度AI”バベル”により引き起こされた”大侵攻”で壊滅状態に陥った世界が舞台となります。人類は”大侵攻”に勝利し、バベルも機能を停止させました。しかし、居住区域を一歩踏み出せば自律戦闘機械”ベクター”が闊歩しており、一般人は怯えて過ごすしかありません。プレイヤーは残された希望、英雄の力を操り機械たちに立ち向かうことのできる”レイヤード”となって戦ってもらいます。

【各PCへのハンドアウト等】
PC(1)用ハンドアウト
コネクション:“終末の獣”
関係:宿敵 分野:危険区域
ムサシ・クレイドルのレイヤードである君に、2つのニュースがもたらされた。“終末の獣”に故郷を丸呑みにされてしまったこと。しかし、“終末の獣”内部の生命反応は消えておらず、救出出来るかもしれないこと。君は故郷を救うべく、戦いに臨む。

PC(2)用ハンドアウト
コネクション:“終末の獣”
関係:宿敵 分野:レイヤード
君は、復活した“終末の獣”と遭遇したレイヤード達の唯一の生き残りだ。奴は君の仲間達を丸呑みにした後、その場から姿を消していたのだ。そして、あの場を生き残った君は、“終末の獣”を討つべく編成された特別チームに招かれる。

PC(3)用ハンドアウト
コネクション:“終末の獣”
関係:宿敵 分野:ベクター
君は、“終末の獣”を討つべく編成された、特別チームに呼ばれたレイヤードだ。君に対して香澄了護が語る作戦は、「“終末の獣”の体内に忍び込み、内側から機能停止させる」と言うものだった。かつて“終末の獣”を封印した際の情報を元に、作戦を練ることにしよう。

PC(4)用ハンドアウト
コネクション:“終末の獣”
関係:宿敵 分野:科学
君は、蘇った“終末の獣”を調査・研究していたレイヤードだ。君は“終末の獣”の体内に生命反応が残っている理由を、その大き過ぎる巨体を動かすために、体内に収めた者からアルケオンを吸収し、破損したコアを再生させようとしていると結論付ける事が出来た。
君が辿り着いた結論の通りならば、飲み込まれた街やレイヤードはまだ助けられるかもしれない。

PC(5)用ハンドアウト
コネクション:“終末の獣”
関係:宿敵 分野:ベクター
君は、かつての“終末の獣”と戦い、生き残ったレイヤードだ。悪夢のような存在を、放置しておくわけにはいかない。君は再び、“終末の獣”と戦うことに決めた。今度こそ、引導を渡してやろう。

【プレイヤーへのメッセージ】
今回のテーマは「超デカイ敵によじ登り、倒す!」事です。
シナリオハンドアウトは、各PCがどのようなモチベーションを持っているかの指標としてます。何か響くものがありましたら、奮ってご参加ください!


[ 閉じる ]