MASTERS-2017 予定卓

エイジ・オブ・ギャラクシー

◆シナリオタイトル: ガンフロンティア「オリジナル作品」

◆マスター名: KATO軍曹

◆予定プレイヤー人数: 3〜5 人

◆TRPG初心者対応: 大歓迎です

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものは数字が大きい)
  役者:3 、 遊技者:1 、 作家:4 、 黒子:2

◆キャラクター作成: クイックスタート(いくつかのサンプルから選択)


◆追記事項:
【プレイヤーへのメッセージ】
一度滅んだ地球を再建すべく奔走するのがPCの主なお仕事。
ジャンルは「スペースオペラ」
西部劇や時代劇の舞台を、そのまま宇宙に持ち込んだモノだと思ってください。
要は活劇!ガンアクションとチャンバラを宇宙でやるだけ!簡単!
悪党が出てくるので、バッタバッタとなぎ倒す爽快シナリオ。
復活したスターウォーズぽい奴です。(ガンダムにあらず)
判定方法は2D6(6面体ダイスを2個合計、さらに能力値等に合計し、判定値が難易度を超えていれば成功)
SRSシステムで,加護という必殺技が使えます。
10D6の防御不可能の技、味方の蘇生、加護の使用回数の回復などです。
GMが加護をカード化しておきますので初心者も安心です。


【セッショントレーラー】

それはまだ・・・・俺が幼かった頃・・・・

金色のエネルギー粒子が巻く辺境のサンドブロゥ宙域。
その中心に惑星グロリアがある。
ブラッドゴールドというレアメタルが取れるため、それなりに人々の出入りがあり、活気があった。

だが,ブラッドゴールドは次元のゲートの入り口にあり,そこに眠る凶悪な存在を呼び込むこととなってしまった!

ゲートより突然現れたワイルド・リザードという魔物が、世界の根幹である碑文字に食らいつく!
近代文明のエネルギー発生と言った物理法則までも“その意味を食らい尽くされ”ていったのだ。
結果,ほとんどの機械が動きを止め,多くの人が消えていった!
そして多くの人々が、死んでいったそうだ。

“ワイルド・リザード”とは

古代文明が生み出した人型トカゲの悪党共だ。
戦闘のために生まれ、血に飢えた奴らは大軍を引き連れて、グロリアの俺たちに襲いかかったのだ。
あまりに多くの人々が死に、生き残った者も全て奴隷になった。
一片のパンも与えられずに、使い捨てられていった!

リーダーの名は“ジョン・サッター”

奴らの狙いは、荒野の天使シスターベルをその手に収める事だった。
いったい何のために?

ああ、この地獄から、誰かが救い出してくれることを!

俺たちは・・・・・待っていたんだ!

エイジ・オブ・ギャラクシー「ガンフロンティア」

銀河と言う荒野に新たな伝説が生まれる。

【対応サプリメント】:スターズエンド

【各PCへのハンドアウト等】
PC1 クイックスタート:航路を開く者
 コネクション:鈴木 未由(スズキ ミユ) 関係:奪還
【4万年前】君は21世紀の高校生だ。あるときクラスメートの鈴木未由から信じられないことを告げられる。
この世界は虚構で,全ては未由が生み出したモノであると。
それを証明するように,世界は綻びはじめ,その亀裂からワイルドリザードと名乗るトカゲ人間どもがあふれ出てきた。ワイルドリザードが未由を浚っていくと,世界が崩壊を始める!
君以外の形あるモノが全てが金色の粒子へと換わり揮発していく。何故,君だけが無事なのか?
君の窮地を救ったのは,次元を渡り歩く,さすらいのガンマン“ドク・ホリディ”だった。
命がけで君を救うと一丁の銃を渡し「この全次元の宇宙全てを解放できる救世主がおまえだ」と告げた。

PC2 クイックスタート:遺失宇宙船のアバター
 コネクション:“ワイルドリザードボス”ジョン・サッター 関係:宿敵
【3万年前】旧地球文明最期の日。君は,“マイナスエネルギー次元隔離システム:リバティ・ベル”の防衛装置として起動した。
宇宙を護るために生み出された碑文字は,その製作過程でマイナスエネルギーを生み出すことが分かり,マイナスエネルギー封印のために多次元宇宙を生み出すことになった。
だが制作者のDrホリィ・スズキは,封印先の宇宙にも生命が存在することを発見し,実験を凍結しようとしていた。
状況を重く見た防衛司令官ジョン・サッターは,管理者権限でリバティ・ベルを作動させてしまった!

PC3 クイックスタート:大統領特務官
 コネクション:“荒野の天使”シスターベル 関係:保護
【現代】宇宙の辺境サンドブロゥ宙域。金色のエネルギー粒子渦巻く危険宙域に,保安官として赴任することになった。ここはエネルギー兵器がその効果を失う特殊な場所でもあったため,大規模な艦隊を送ることが出来ずにいたのだ。
近年,突如として現れたワイルドリザードと呼ばれるトカゲ人間どもが,人類を支配しているという。
君の宇宙船が,近くを航行する宇宙列車からのSOSをキャッチした。
通信者はシスターベルと名乗った。ここのワイルドリザードのボス,ジョン・サッターの砦より,逃げ出したのだという。追っ手は,血に飢えたトカゲ人間ども,ワイルドリザードだった!
保安官最初の仕事は,列車強盗の討伐のようだ。

PC4 クイックスタート:鬼人戦士
 コネクション:“悪の牙城”サッター砦 関係:停止
【1万年後】辺境惑星アトカースで君はワイルドリザードと戦っていた。
君たちは惑星グロリアの先住民族であり,聖地を護る戦士の末裔であった。
だが,ワイルドリザードのボス,ジョン・サッターより,聖地グロリアは失われてしまったという。
人類は敗北し,じわじわと滅亡して行くのみだった。
古文書によれば,碑文字を食らう怪物“ワイルドリザード”が,この宇宙全ての碑文字を食い尽くしてしまったためだ。碑文字を失うことは,この“世界の存在を否定されてしまう事”と同義なのだ。
眼前にゲートが開いた。中から現れたのは伝説のガンマン,ドク・ホリディ。
間違った世界を正すために,その綻びを直しているのだという。
君に強いリテイナーの資質を見いだし,過去の世界で完全復活する前のサッター砦を止めて欲しいと依頼した。

PC5 クイックスタート:猫の大富豪
 コネクション:“次元の破壊者”ワイルドリザード 関係:宿敵
【現代】君は“株式会社タイムパトロール”の社員だ。社員は全員猫。何故か?
シュレーディンガー効果により,“猫は量子的存在であり,タイムパラドックスの影響を受けづらい”。尚かつ,タイムパラドックスの波及も“光の速さ以上に広がらない”,故に“生体時間が人間より早い猫が有利であるため”だ。・・・・・ホントか?
合星国大統領より,緊急依頼が届く。サンドブロゥ宙域から量子的揺らぎを検知したという。
過去や未来すべてに波及するほどの時空災害が起こりつつあるため事態の収拾を依頼された。
真っ先に派遣された海兵隊は全滅。その宙域に,“エネルギー停止現象”が起こっているため,レーザー等の現用兵器がまともに使用できないためだった。
強い碑文字の力を引き出せるリテイナーなら,この異常な状況に対応できる。
この状況を引き起こした元凶,ワイルドリザードを止めるために,君は現地へと向かった。

【キャラ作成の補足・詳細条件等】
・キャラクター持込:不可,クイックスタートのみ
・プレイヤー経験点の持込:不可
・ハンドアウトのクラスを使用。変更を認めず。


[ 閉じる ]