MASTERS-2016 予定卓

深淵 第三版

◆シナリオタイトル: 叙事詩:辺境騎士団領見聞録

◆マスター名: 印南(いんなみ)

◆予定プレイヤー人数: 2〜4 人

◆TRPG初心者対応: 大歓迎です

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものは数字が大きい)
  役者:3 、 遊技者:2 、 作家:2 、 黒子:3

◆キャラクター作成: クイックスタート(いくつかのサンプルから選択)


◆追記事項:
【プレイヤーへのメッセージ】
深淵 第三版は、ゲームデザイナー朱鷺田 祐介により、近日発売予定の現在製作中のシステムです。
今回は、現時点での最新ルールを使用します。
製品版発表時と相違がある可能性をご了承下さい。
深淵の目的は、卓全員で、美しく納得のできる物語を創る事です。

舞台となる世界は、ダークファンタジーと呼称されるジャンルに分類されます。
皆さんが演じるのは、過酷な運命に抗うすべを持つ人になります。
騎士、盗賊、吟遊詩人、魔導師、など。
どのような運命でも立ち向かい(時には、享受し)、未来を切り開いて下さい。

今回の深淵 第三版は、TRPG初心者、深淵初心者、どちらもやり易いように製作されています。
使用ダイスは、2D6のみ。
専用の運命カードも併用します。運命カードは、GMである、私が準備してあります。
深淵を聞いた事があるけど、機会がなかった等の方、今日の機会を是非活用して下さい。

【シナリオ紹介文・トレーラー等】
今回、渦型と呼ばれる方法でセッションを行います。
プレイヤーの皆さんが、キャラクター作成を終え、そのキャラの根幹となる運命が決まったら、そこからシナリオを創る、という深淵ならではのセッション運営形式です。

どのようなお話になるかは当日まで、GMの私にもわかりません。
ただ、辺境騎士団領という北原の国家郡が、舞台として現状予定されています。

【対応サプリメント】
ありません。
※GMは、参考資料として第二版の刊行物を閲覧しますが、PLの皆さんには、一切必要ありません。

【キャラ作成の補足・詳細条件等】
第三版用のテンプレートの中から、私のほうで選別した物をいくつか持ち込みますので、その中からの選択になります。
深淵独自のテンプレートから、オーソドックスなテンプレートまで、おおよそ30種類ほど用意します。


[ 閉じる ]