MASTERS-2016 予定卓

コール オブ クトゥルフd20

◆シナリオタイトル: 「鳴る神島」

◆マスター名: 田中まこと

◆予定プレイヤー人数: 3〜4 人

◆TRPG初心者対応: 大歓迎です

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものは数字が大きい)
  役者:3 、 遊技者:2 、 作家:3 、 黒子:2

◆キャラクター作成: 初期作成のみ(いちから全て作り、初期の状態)


◆追記事項:
【プレイヤーへのメッセージ】
 クトゥルフ神話TRPG の中で唯一の別システムです。
 今時あまり見ないシステムなので、楽しんで下さい。
 あ、日本を舞台にしてます。

【シナリオ紹介文・トレーラー等】
 日本海に浮かぶ島、「鳴る神島」さまざまな理由により集った探索者(PC)達は、この島で起きている異常事態に巻き込まれてしまいます。探索者(PC)達は、無事事件を解決し、島を脱出することが出来るのでしょうか。

 コール オブ クトゥルフd20 シナリオ「鳴る神島」 ご期待ください。

【対応サプリメント】・・・ありません。

【各PCへのハンドアウト等】
PC1:相続  推奨クラス:なし
 天蓋孤独のあなたに、一通の手紙が届きます。「あなたの祖父が亡くなった」というものでした。
高額な遺産と、広大な土地が相続できるらしい。
 相続の為、あなたは向かいます。「鳴る神島」へ

PC2:調査  推奨クラス:大学教授or学生
 大学の教授(又は学生)であるあなたは、とある島について調べていました。
その島は、江戸時代には「島流し」に使われていた島で、現在でも火葬場がなく、独特の風習が未だに残っている島らしい。  調査の為、あなたは向います。「鳴る神島」へ

PC3:救済  推奨クラス:なし
 奉公に出たあなたの友達から一通の手紙が届きます。「助けてほしい」というものでした。
親戚のいる島の大地主の下に奉公に出た友達からでした。
 友達の救援に答える為、あなたは向います。「鳴る神」へ

PC4:確認  推奨クラス:ディレッタントor探偵
 探索者であるあなたは、古い文献(江戸時代の物と思われる)に、書かれているとある島の事を調べる事になりました。
文献によると、その島は、「怪物が眠る島」「怪物を祭る島」「怪物を閉じ込める為に用意された島」と書かれていた。
 確認の為、あなたは向かいます。「鳴る神島」へ


[ 閉じる ]