MASTERS-2016 予定卓

異界戦記カオスフレアSC

◆シナリオタイトル: 『ばりすたどうぶつ』

◆マスター名: 祭 兵伍(まつり ひょうご)

◆予定プレイヤー人数: 3〜4 人

◆TRPG初心者対応: がんばって対応します

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものは数字が大きい)
  役者:3 、 遊技者:1 、 作家:3 、 黒子:3

◆キャラクター作成: サンプル改造可(サンプルを基に若干の改造はOK)


◆追記事項:
【プレイヤーへのメッセージ】
#「千客万来!」「呉越同舟!」異界戦記カオスフレアSCは様々な世界の侵略を受ける剣と魔法の惑星オリジンを舞台に、世界を滅ぼそうとする造物主の使者ダスクフレアに立ち向かう英雄存在カオスフレアの活躍を描くクロスオーバーファンタジーTRPGです。
#他人のロールプレイやアイデアをイイネ!と思ったらフレア(トランプ)を渡す→もらったフレアを判定補正や特技代償に使ってかっこよく活躍する→そこに誰かがフレアを渡す、を繰り返して進行します(あ、判定などに六面ダイスが最低2個必要です)。
#今回はダスクフレアを組織運用する侵略者・大星団テオスの軍勢から王国を守る為、なぜか珈琲を一杯淹れる話です。趣味や嗜好に上下をつける話でも、ボス一人をPC四人で囲んで叩く話でもありません。その様なご希望にはそえない事を、予めお断りしておきます。

【シナリオ紹介文・トレーラー等】
とある医者が言った。
大抵の問題は、コーヒー1杯飲んでいる間に解決するものだと。
王国の危機と言う大問題にこれを持ち出さねばならぬ程、
ファーゼンバーグ王国は切羽詰まっていた。
今、その一杯を求めて旅立つ者がある。
もう何処にもない一杯を求める旅の行方は…

異界戦記カオスフレアSC『ばりすたどうぶつ』

人よ、未来を探索せよ。

【各PCへのハンドアウト等】

PC1『ばりすたどうぶつ』
指定:聖戦士
シナリオパス:珈琲への思い込み

君は王の命を受けたバリスタ(※註1)である。
この国難を払うべく最高の珈琲を淹れよと命じられた君は、そこである事に気付いてしまった。
珈琲と呼べるものが、もう何処にも無い事に…
世界を救う為、いや何よりも自分の為に君は旅立つ。

※註1:名称にこだわりのある人もいるでしょうが、今回は珈琲に深い技術と知識を持ってる人と言う意味合いで使ってます。
あと勢いでタイトルつけてるのでギ○○スは多分関係ありません。獣系キャラにする必要も特にありません(笑)。

PC2『紅茶党員』
指定:テオス以外(※註2)
シナリオパス:珈琲への反感

別に珈琲でなくてもいいのではないか?
王の傍らでPC1との話を聞いた君の、それが率直な反応だった。
PC1と共に旅立つ事にはなったが、何故紅茶ではいけないのかと首を傾げる。

※註2:なお、ファーゼンバーグ王国はイスタム周辺の小国(オリジン)をイメージしていますが、そこにPC2のミームの雰囲気が加わって演出されるものとします。

PC3『アグラベートデストラクション』
推奨:オリジン
シナリオパス:(大切なもの)への悲しみ(※註3)

君は見た。
ファーゼンバーグ王国上空を通り過ぎる、トライアス星人のウォーマシーンを。
だが、放つ光の意味しているものが何か、わかった時にはもう遅い。
わからぬ君には問わねばならない。
好きなものはあるか?大切なものは何か?
それが失われた所から、物語は始まる。

※註3:オープニングでPC3の失う(大切なもの)を何か決めて下さい。

PC4『信じる心を打ち砕け』
推奨:テオス
シナリオパス:ゲラーンへの脅威

君は思う所があって、所属していた侵略者テオスの戦線を離脱した。
指揮官であるダスクフレア・ゲラーンのやり口が気に入らなかったからである。
心の支えを失った人の悲しみがわからないのか?
自分が同じ目に遭ったらどうする?
お前には好きなものが無いのか?
「何を言う?他人の不幸は蜜の味、その真理がこの世から消える訳があるまい!」
他人の大切なものには何の価値も認めず、
それでいて自分達のそれが失われる事は無いと本気で信じているのだ。
彼の信じる心を打ち砕く為、君の戦いが始まる。

【キャラ作成の補足・詳細条件等】
提示したサンプルPCを改造したい、新たにPCを作成したい場合は以下の条件を満たして下さい。
・数値データ変更の無い相当品化は特に問題なく行なえます。
・ルールブックを持参する事(持参データの範囲で改造・作成を認めます)
・セッション開始の午後1時までに完成出来る事(間に合わなかったら元のサンプル使用)


[ 閉じる ]