DX3rd

◆シナリオタイトル: 時計の針は止まらない…

◆マスター名: セキグチ

◆予定プレイヤー人数: 3〜4 人

◆TRPG初心者対応: がんばって対応します

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものは数字が大きい)
 役者:2 、 遊技者:3 、 作家:2 、 黒子:3

◆説明文:
トレーラー
一つの時計があった…それはどこにでもある懐中時計…
だがしかし、その針は止まることなく不正確な時を告げる…
そして今…貴方たちの前にはその懐中時計があった…
この閉ざされた場所で…
そこに居るのは6人…それぞれ知り合いだが、
PCたちはここからすぐにでも出なければいけない理由がある…
だがそれは叶うのだろうか?この部屋には扉がないのだから…
DX3rdエディション 「 時計の針は止まらない…  」
ダブルクロスそれは裏切りを意味する言葉

◆キャラクター作成: 作りますがサンプル改造もOK
  初期+50点でキャラクターを作成します。(持ち込み経験値は30点までです。)

◆プレイヤーへのメッセージ:
クローズドサークルものになります、興味のある方はぜひ御越し下さい。


◆追記事項:
【キャラ作成の詳細条件】
・キャラクターの持込可否
 持ち込みはキャラ作成の範囲内なら可能です。
・プレイヤー経験点の持込可否
 30点までOKです。
・推奨クラスや禁止クラス
 レネゲイドビーイングのエフェクトが使用可能なキャラクターは禁止します。

【各PCへのハンドアウト】
PCそれぞれのハンドアウトはありませんが、シナリオの都合上2つのグループに分かれます。
Aグループ:オカルト研究部
 オカルト研究部の部活動の途中に行方不明になります。
Bグループ:救出チーム
 とある人物から、Aグループ の救出依頼を受けます。
という形になっております。



[ 閉じる ]