エンゼルギア2nd

◆シナリオタイトル: サヨナラノツバサ

◆マスター名: 螺子巻鳥(ねじまきどり)

◆予定プレイヤー人数: 3 〜 4 人

◆TRPG初心者対応: がんばって対応します

◆来てほしいプレイヤーのタイプ:(重視するものほど数字が大きい)
 役 者:3 ◆◆◆・・・・
 遊技者:2 ◆◆・・・・・
 作 家:2 ◆◆・・・・・
 黒 子:3 ◆◆◆・・・・

◆説明文:
 遠い空に、三発のミサイルが落ちて。僕達の町で戦争が始まった───。
 そんなわけで、本日はエンゼルギアをお持ちしました。
 このシステムの肝は、プレイヤーの発言によってキャラクターがより有利になる「MOEシステム」にあります。
 今日は日常生活から戦争に連れてこられた少年を主軸に、少しだけ角度を変えた戦争の話を紡いで行こうと思います。
 何もしなければ、この物語は悲劇に終わってしまいます。
 さあ、皆さんこの語り部の物語を、ハッピーエンドに作り変えませんか?

 それでは、よろしくお願いします。

◆キャラクター作成: サンプルを基に若干の修正ならOK
  職業の変更は応相談です。ある程度の変更は可とします。

◆プレイヤーへのメッセージ:
GMは全力で楽しみます。皆さんも楽しめたら幸いです。
そのために最大限の努力をするつもりですので、よろしくお願いします。


◆追記事項:
【対応サプリメント】
 エンドレスサマーを使用します(キャラシート周りはこちらを使用します)

【キャラ作成の詳細条件】
 ・キャラクターの持込可否:持ち込みは、経験点ゼロならば可とします。
 ・プレイヤー経験点の持込可否:今回は禁止とします。
 ・推奨クラスや禁止クラス:ハンドアウト指定を推奨します。

【各PCへのハンドアウト】

 PC1:ギアドライバー 推奨サンプル:運命の子
 推奨ナビゲーター:八坂凍
 ダーザイン:「ヘイゼルからの疎外感」(シナリオ中、変化する可能性があります)
 天使核の力があるということで、スカウトされてやってきた瑞穂基地。
 そこで君を出迎えた無表情な少女がヘイゼルだ。
 何でも、彼女はしばらく君たちの実戦教官を勤めるのだという。
 あまりにも冷たいその眼差しは、君にここが昨日までの自分の居場所とは違うのだと、突きつけてくるように感じた。

 PC2:ギアドライバー 推奨サンプル:偶像天使
 推奨ナビゲーター:トゥアレタ・クレーリオン
 ダーザイン:「ハンス・ラトゥロスからの隔意」
 この戦場をどうにか持ち直すために作り上げられた鳴り物入りの新兵器、シュネルギア。
 そのパイロットである君は、日々過酷な訓練に身を委ねている。
 もっとも、周りからはそう見えないらしい。こっちだって色々と大変だというのに。
 特に、最近ドイツからやってきたらしいハンストかいう技師はシュネルギアを身ながらぶつぶつ毒ついている。
 何か、嫌な予感がした。

 PC3:機械化兵 推奨サンプル:大空の騎士
 ダーザイン:「ヘイゼルからの友情」
 ヘイゼルは君が機械の身体になってから、幾度となく空を飛んだ戦友だ。
 同じ戦場で共に戦い、泣き、笑い、そして友を見送り続けてきた。
 そんな彼女が、ポツリと漏らした一言。そして託された願い。
 損得や軍規を抜きにして、君はそれを叶える決意をする。
 それが友情って奴だ。

 PC4:指揮官 推奨サンプル:煉獄の指揮官
 ダーザイン:「ヴィヴリオからの期待」
 瑞穂基地に今度、新しいギアドライバーが赴任する。
 君はそれを、いち早く司令官であるヴィヴリオから聞いていた。
 もっとも望んだものを、最悪の瞬間に迎えることになるとは。皮肉げに笑うヴィヴリオは、君にある命令を下す。
 「君の部隊を守れ」と。


[ 閉じる ]